ぱらちゃん、旅に出る

単身生活四年目の営業職ぱらちゃんの心の記録。 自分にはとても務まらないはずのサラリーマン生活も既に十ウン年。 毎朝旅に出たくなる衝動を辛うじて抑え、今日も・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正解は・・・・

  もう30年位前かな? 関西人にはお馴染みかもしれませんが、


TVコマーシャルで、 おいでませぇ~っ、山口へ~ ってコマーシャルを


見た方がいるかもしれません。そのCMの背景がこの橋です。


 道民1号さん正解! そう、岩国の錦帯橋です。


 


錦帯橋を歩く先輩とマブダチの同期


 


みなさんもきっと「関が原の戦い」をご存知やと思います。


徳川家康が勝利して江戸幕府を開く力関係を決定付けたあの大戦


(おおいくさ)です。その後西軍に付いた中国十カ国の太守毛利氏を家康


は要は騙くらかして、防長2国(=現在の山口県)に押し込めてしまった


わけです。なにぶん大阪冬の陣・夏の陣の前のこと、まだまだ一戦の


チャンスがあるかも・・・・と考えた毛利氏、再起を図るべく先鋒の吉川氏


を憎っくき福島正則に反撃するために国境の岩国に備え、いつでも


攻め込む体制をつくったんですね。


その後、豊臣氏が滅んで再起をかける機会を失ってから忍従の強いられ


たあとは、幕末までおとなしい領主になったんです。で、治水事業の


一環でつくったのが錦帯橋です。



 今日はうちの先輩が担当の取引先のユーザー会に同期のマブダチを


講師として呼んだんやけど、その行き帰りに通り道にある岩国の象徴の


錦帯橋をみてもらうために寄ったわけです。この階段を上っている二人、


関西時代からのうちの先輩と同期です。


 仕事で各地飛び回ってるけど、こうした歴史の痕跡を愛でながら


次のビジネスを追いかけられたら幸せやね!!




 



スポンサーサイト
  1. 2006/03/09(木) 00:18:28|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クレーム対応の帰りです(^-^) | ホーム | 今日は仕事で>>

コメント

そうそう!

僕も15秒の全てを覚えてるわけやなくて、最後に錦帯橋をバックに大きな文字とともに♪おいでませぇ~っ、やまぐちへ~♪
「や」にアクセントがあり、その後下がっていく独特の言い回し。こちらの職場にきた当時岩国から通ってるデキル派遣さんがいたので、このイントネーションに馴染んでしまって、今では慣れちゃいました(^O^)
  1. 2006/03/10(金) 21:46:37 |
  2. URL |
  3. ぱら #-
  4. [ 編集]

『おいでませ やまぐちへ』
って名古屋でもCM流れてましたよ。
どんな映像だったかは忘れましたが。
あのイントネーションは忘れられません。
  1. 2006/03/10(金) 10:03:42 |
  2. URL |
  3. ごんちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://prm.blog50.fc2.com/tb.php/16-c72e71bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱら

Author:ぱら
根っからの関西人男。30代にして初めての単身赴任生活。って始めてとうとう単身10周年えを迎えてしまいました・・・・
 毎朝起きるたびに「ふらっとどこかへ行きたいなぁ!!!!」なんて思ってしまう、不届きな??営業マンです。 趣味は旅の他には読書、芝居・映画・絵画鑑賞。気分転換には山歩きも。 
不束者ではございますが、ご愛顧下さいます様どうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。