ぱらちゃん、旅に出る

単身生活四年目の営業職ぱらちゃんの心の記録。 自分にはとても務まらないはずのサラリーマン生活も既に十ウン年。 毎朝旅に出たくなる衝動を辛うじて抑え、今日も・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「県庁の星」を観て

 

 昨日封切された「県庁の星」観てきました。いつもは封切日の映画は

とっても混むので観に行かないんやけどね。昼前に映画館に行って

みたら、やはりすごい混雑やったんで夕方出直して、開演直前に

飛び込んだにもかかわらずベスト席を無事ゲット!! ついてるぅ~(^^♪

 

 この映画を楽しみにしていた理由は、大好きな俳優さんたちが多く

出演していることもあったんやけど、全く別世界の生い立ちを経てきた

織田裕二演じる 野村聡 と 柴咲コウ演じる 二宮あき がどんな

過程を通じて仲間になっていくのか、とっても興味があって・・・・。

 

 一昨日の大阪出張の仕事後に、僕が出張で大阪に来るということ

を知って会社のろうあの仲間が集まって一席を設けてくれました。

 大学浪人時代に出逢った手話に世界に魅かれ、大学時代に学生団体

を通じて、関西を拠点に名古屋や首都圏にも活動範囲を伸ばし、

多くの仲間を作ることができた。今の会社にもその時の先輩・後輩が

多くいたのがきっかけとなって社内でもその仲間の輪を広げていった。 

 今は首都圏の仲間が中心となって活動をしている反面、関西の仲間

で会うことが久しくなかったことを気にしていた、京都の営業拠点勤務の

後輩めぐが呼びかけ、神戸の外れの開発センター勤務の先輩おくまん

が乗ってくれて、一昨日は京阪神各地から十数名が集まってくれた。

さらに前日にストレスを発散したいといううちの嫁はんとムスコも受け

容れてくれて、旧交を温めることができた。みんな、全然変わってない

(^^♪

 ・・・・時間を15年近く前まで遡った。不本意な営業現場への配属に

グレていた頃。仕事はやる気全くなく、取引先の方々が商談を持ち

込んできてくれても、たぶんなんの熱意もなかったんやろうなぁ。

 僕は、企業向けシステムの営業活動の担当やったんやけど、

この仕事をやりきるためには自分の頑張りのほかに、システム構築

のために活用する商品を扱う事業部やスタッフ、これらの商品をシステム

インテグレーションするノウハウを持つスタッフ、お客様との一次窓口の

役割を果たしてくれる取引先のみなさま、システム導入後メンテナンスを

担うスタッフなどのみなさんとの組織プレイができて、初めていい内容

の提案ができ、お客様から受注を頂きシステムを構築・稼動させ、

その対価として報酬をいただける。その頃の僕はそんな当たり前のこと

も気づかずにきっと周りに迷惑をかけてたんやろうなぁ。

 そんなある日、大阪のある中小企業のシステム商談に携わることに

なった時が転機になった。

 その会社の社長さん(故人)が僕に語ってくれたこの会社をこれから

どうしていきたいのかという夢の話、それからちょうどこの頃同じ

グループにやってきた先輩が提案システムのプロで、商談も一緒に

手伝ってくれたんやけど、その妥協しない仕事ぶりをそばで見聞き

したこと。この時如何に自分が周りに迷惑をかけていたのかを痛感

させられた。

 それから、今までの自分の仕事への姿勢・やり方を変えていったと

ともに真面目に仕事に取り組めば取り組むほどそれまでの周りの

自分への悪評価とも闘っていかねばならなかった。でも、そうこうする

うちに、僕と一緒ならとことんまで仕事をしよう!!と言ってくれる

SEや取引先の方々ができた時、仕事の場面でも仲間が大切やと

気づいたものでした。

 ・・・・映画は最初は全く相容れなかった野村とあきにこのダメスーパー

を立て直すためには互いが必要と感じて、あきが野村に手を差し出して

握手を求めた場面。ここで僕は涙が止まらなくなり、映画が終わった頃

には目が腫れるほどに。

 

 私事が長くなりました。ごめんなさい。今日一日ブログにどう書こうかと

悩んだ割りには昨日感じたり考えたことが全然表現できてへんけど、

まあ自分の日記代わりやと割り切ってそのまま載せることにしました。

そう言えば、映画を定期的に観るようになったんも、実はさっき言った

克服手段の一つとして始めたことなんですわ。

カッタルかったらごめんなさいね。

 「県庁の星」、エンターテイメントとしても素晴らしい映画です。

特に感じたのは、話の展開のテンポの絶妙さ! この感覚、以前

どっかで感じたなあと思ったら、監督・脚本が西谷弘さんや。

大好きやったドラマ「美女か野獣」のディレクターやん! なっとくっ。

 これから観ようと思ってるみなさま、僕からもお薦めです!

是非観てみてくださいませ(^^)

 

 昨日、いきつけのデパートで誕生月の記念にいただいた花束。

花も頂くと、なかなかいいよね~

スポンサーサイト
  1. 2006/02/27(月) 00:42:13|
  2. 映画鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<熱気球と流氷と・・・・ | ホーム | 出張に行ってきます!>>

コメント

おっ!食いついてくれる人が(^^)

道民1号さん、お仕事おつかれさま!
なるほど、「利己主義」と「水揚げ第一主義」ということでしょうか。社会人になってバブル時代の拝金主義→その後バブル崩壊につれて華やかな部分が崩れて歪んだ世相が露わになった時のギクシャクした人間関係の中に身を置かざるを得ない今だからこそ、この映画を観てこんな感想を持ったんかもしれないですね。
でもね、そんな世の中でも、なかなか捨てたもんやないですよ。今の職場でも肩書きを越えた同志といえる仲間の輪が広がりつつあるんですよ(^^♪
楽しく仕事をするためにも、今はまずその輪を広げることから取り組んで行こうと思ってます。
でも仲間、先日の道内旅行の最中にわざわざ僕の机に一輪の花を供えた写メールで早く帰って来~い
などと言ってくるおちゃめなひとも混じってますが^^;
寝起きのぼけたアタマでのレスですみません
m(__)m
  1. 2006/03/01(水) 07:19:37 |
  2. URL |
  3. ぱら #-
  4. [ 編集]

オモイ話に食い付きます(笑)

おはようございます。バイト明け、就寝前に失礼します。
仲間意識が芽生えないのも、近所付き合いが無くなるのも、理由は様々あれど結局はどこかで間違って解釈してしまった個人主義と、成果主義なんじゃないかと思うんです。今や、心暖まるヒューマンドラマみたいな世界は物語の中にしか顕せず、それを理解しながらも現在の歪んだ社会秩序の中に身を投じて生きて行かなくてはならない…現代人は、生まれながらに不幸なのかも知れません。
フーテンの寅さん的な人情を、今少しでも持てたら、きっと世の中変わって行くんでしょうね…まさに、ビバ!昭和!って感じです。
訳分からない事言ってすみません。m(__)m
  1. 2006/03/01(水) 06:43:35 |
  2. URL |
  3. 道民1号 #-
  4. [ 編集]

ただいまぁ~

まいどっ。只今飲む仕事から解放されて帰宅しました。オモイ話しですみませんね。今の会社組織っていろんな理由で仲間意識が形成されにくい環境にあるんだよね。近隣社会も同じで。でも、人間って独りだけで生活に必要な全てをできるわけやないし、結果的にせよ、誰かに助けられまたは誰かをヘルプしてって相互補完関係やないと生きていけなくなってるのに、自分ひとりの力だけでやりきれてるって大きな勘違いをしてるんだよね。
ここ数年の僕のテーマです。
 この映画はほんまによかったよ。奥方に子供を預けられるようならば是非観て欲しいな。いろんな意味で後悔させませんよ(^^)
 あとは、お互い酒の飲みすぎには注意しようね^^;
  1. 2006/03/01(水) 01:07:33 |
  2. URL |
  3. ぱら #-
  4. [ 編集]

そうかぁ。

毎度!
なかなか映画館まで足を運ぶことができませんが・・。(次の予定がのび太の恐竜ってぐらいなので)いいですね、映画。質のいい映画は、人生を感じることができますよね。
  1. 2006/02/28(火) 14:26:26 |
  2. URL |
  3. enjaku #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://prm.blog50.fc2.com/tb.php/10-cbad2753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱら

Author:ぱら
根っからの関西人男。30代にして初めての単身赴任生活。って始めてとうとう単身10周年えを迎えてしまいました・・・・
 毎朝起きるたびに「ふらっとどこかへ行きたいなぁ!!!!」なんて思ってしまう、不届きな??営業マンです。 趣味は旅の他には読書、芝居・映画・絵画鑑賞。気分転換には山歩きも。 
不束者ではございますが、ご愛顧下さいます様どうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。