ぱらちゃん、旅に出る

単身生活四年目の営業職ぱらちゃんの心の記録。 自分にはとても務まらないはずのサラリーマン生活も既に十ウン年。 毎朝旅に出たくなる衝動を辛うじて抑え、今日も・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

送別会第一弾

20060330234531
四月は別れの季節・・・。四月三日付けでとてもお世話になった上司が異動で国元に帰ることになりました。今その送別会第一弾の最中で、上司の先輩のお店に来てます。公式行事としての送別会があと二回あるやけど(^_^;) 春は別れの季節です・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 23:45:22|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

接待ソフトボール?!

20060325161953
接待なんて表現が不自然な程、みなさん和気あいあいとやっとります。我がチームは三戦全勝! 勝ち過ぎで接待になってないのでは?との声がちらほら(^_^;)
  1. 2006/03/25(土) 16:27:12|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただいまぁ~

ついさっき帰宅しました。今日は、あるホテルのお客様のシステム構築の深夜作業立会いでした。明日(今日!^^;)昼からは接待ゴルフもとい「接待ソフトボール」&夜のお勤め?!です。


今からしっかり眠って体力を蓄えておかないとね! ではみなさまおやすみなさいませ。

  1. 2006/03/25(土) 05:03:13|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新できてなくてごめんなさい。

覗いてくださっているみなさま


今週は風邪をひいていて更新する元気がないまま1週間が過ぎてしまいました。


週末には更新できると思います。せっかく覗いてくださっているのに、申し訳ありません。


もうしばらくお待ちくださいませm(__)m

  1. 2006/03/24(金) 06:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

HOTERES2006

20060316212918
あるシステム提案会議を今日実施に誘導して、その会議前に念願のこの大々的なイベントを見学してきました。我が社もこんな感じで出展してました。でも、ギョーカイ的には我が社よりも燕雀せんせんとこのようなところが合うイベントなんですけどね(^-^) 担当してるホテルユーザー様に真剣に厨房設備と食材を売り込もうかなぁ~と考えてしまった、ぱらちゃんなのでしたぁ。今は会議に一緒に参加したわたくしめの最大の取引先のトップセールスマンの方と新幹線で広島への帰路を辿ってるとこです。尤もカレは名古屋の手前から熟睡体制に入ってしまいましたが(^_^;) 会議の成功を祝した酒が過ぎたかもしれません(^O^) ちゃんと今日中に帰宅できますように☆彡
  1. 2006/03/16(木) 21:33:16|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これから離陸です!

20060316074422
昨夜は山口での接待の後、事務所に戻って事務処理してからの帰宅したので、三時間くらいしか寝てなくて、少々疲れが残ってます(T_T)


窓際の席が確保できなかったので、飛行機の中では寝ていこうかな。

  1. 2006/03/16(木) 07:48:10|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドサ廻り?!

20060315101441
営業マンにとっては3月は最も予定が混み合う月です。決算月やからです。決定間近の商談フォローとともに来期に向けての仕込みも併せて行うのが営業活動のコツ。ということで、今日は前々からのアポで山口県へ、明日は急遽の用事で東京出張とあいなりました。ちょうど今週開催されているホテルとレストラン関係のイベントも覗いてくるつもりです。燕雀さん、明日上京する予定ない~?(^-^)
  1. 2006/03/15(水) 10:18:12|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

晩ご飯です

20060314221454
さっきまで4月からの拡販施策会議をやってました。その後、うちの先輩の誕生日祝い名目で職場近くの居酒屋にやってきました。東京からの出張者も含めて 六人の侍 で議論が盛り上がっております。結構まじめなみなさま(^-^)
  1. 2006/03/14(火) 22:18:16|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラオケボックスにて

20060311222449
タンバリンの横にあったんで、つい測ってしまいました。や、やばい(T_T)
  1. 2006/03/11(土) 22:27:16|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島紙屋町の夜のひとこま

20060310213712
広島の街の中心紙屋町。繁華街とビジネス街が集まった広島市の心臓部。早めに帰れる時はこんな光景を眺めながら家路につきます。でも今日は花金。路面電車やバスがごった返すのはこれから・・・・。
  1. 2006/03/10(金) 21:39:20|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレーム対応の帰りです(^-^)

20060309110128
今日は朝一番からクレーム対応でお客様へ直出しました。トラブルは小さいうちに早期の対応をするのが僕のやり方。今朝のお客様もすぐに足を運んだことと、最終対応まで少し時間を頂くことになるけれど明確な最終対応日を想定して釈明したことで納得いただきましたo(^-^)o 予想より早く終わったので、会社への帰り道に久々に平和公園に寄ってきました。いつ来ても和む場所です。
  1. 2006/03/09(木) 11:03:10|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

正解は・・・・

  もう30年位前かな? 関西人にはお馴染みかもしれませんが、


TVコマーシャルで、 おいでませぇ~っ、山口へ~ ってコマーシャルを


見た方がいるかもしれません。そのCMの背景がこの橋です。


 道民1号さん正解! そう、岩国の錦帯橋です。


 


錦帯橋を歩く先輩とマブダチの同期


 


みなさんもきっと「関が原の戦い」をご存知やと思います。


徳川家康が勝利して江戸幕府を開く力関係を決定付けたあの大戦


(おおいくさ)です。その後西軍に付いた中国十カ国の太守毛利氏を家康


は要は騙くらかして、防長2国(=現在の山口県)に押し込めてしまった


わけです。なにぶん大阪冬の陣・夏の陣の前のこと、まだまだ一戦の


チャンスがあるかも・・・・と考えた毛利氏、再起を図るべく先鋒の吉川氏


を憎っくき福島正則に反撃するために国境の岩国に備え、いつでも


攻め込む体制をつくったんですね。


その後、豊臣氏が滅んで再起をかける機会を失ってから忍従の強いられ


たあとは、幕末までおとなしい領主になったんです。で、治水事業の


一環でつくったのが錦帯橋です。



 今日はうちの先輩が担当の取引先のユーザー会に同期のマブダチを


講師として呼んだんやけど、その行き帰りに通り道にある岩国の象徴の


錦帯橋をみてもらうために寄ったわけです。この階段を上っている二人、


関西時代からのうちの先輩と同期です。


 仕事で各地飛び回ってるけど、こうした歴史の痕跡を愛でながら


次のビジネスを追いかけられたら幸せやね!!




 



  1. 2006/03/09(木) 00:18:28|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は仕事で

20060308161644
山口県にきてます。どこかわかりますか?(^O^)
  1. 2006/03/08(水) 16:18:12|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

非日常と日常のあいだ・・・・

2週間と空けずに北海道に行きました。11月の超割予約のときに


流氷を堪能したかったのと網走では乗れない砕氷船ガリンコ号Ⅱ目当て


に紋別行きをキャンセル待ちで登録してたら、取れちゃって(^^)


 その時は「流氷と北の大地が俺を呼んでるぜっ!!」と裕次郎ばりの


気持ちやないけど、Luckyな気持ちになったもんです。でも、実際は


流氷もほとんど溶け「泥舟か・・・・」と思ったのもすぐ、他に訪れてない所


があったはずやとプランを再検討して、サロマ湖をぷらぷらすることに


決めたんですわ。



車の気配も人の気配もない国道の静けさ今日のサロマ湖にはきたきつねの足跡だけ・・・・



人気の感じられない国道を独りてくてく歩いたり、サロマ湖の凍った湖面


にきたぎつねの足跡を発見したり、また翌日ののたりのたりした紋別の


オホーツク海。密度は薄いかもわからんけど、自分のアタマの中を


空っぽにするにはいい時間でした。


 


 今日の広島はだいぶあったかく、昼間は背広の上からコートなどは


着なくてもいい気候になりました。


いつもの広島の街



いつも歩いている広島のメインストリート。これでも南北各3車線。


他に札幌のように路面電車が南北に複線で走ってる。広島市は


一応?!人口113万人の政令指定都市なんやけど、なんかのんびり


した雰囲気があるでしょ? 


 僕の担当エリアの中国地方5県は国内では東海地域の次に景気が


戻ってきているところやと言われてます。自動車メーカのマツダグループ


や製鉄のJFE社大プラントが好景気を牽引していることも東海地域の


トヨタグループと新日鉄の製鉄所の関係と似通ってます。


そのおこぼれ?!で僕も工夫次第で仕事が創り出せるおかげで、


嬉しい反面、普段はアフター5の時間がほとんどない状況でカナシイ^_^;


本当はこの時代、仕事があるだけでましやと思わなあかんねんけどね。



 今、その非日常と日常を結んでいるのは、先日女満別空港で買った


 非日常と日常を繋ぐものは・・・・


このじゃがいも焼酎です。ちなみにアルコール度数も44度。これを


清里町の畑景色を思い浮かべながら、または流氷の押し寄せる風景を


イメージしながら、最初にストレート、その後お湯割りでいただくと


その後はすっかり安眠状態になれる。この瞬間がとっても幸せ・・・・


って言いながら既にもうだいぶ酔いがまわってきました・・・・






 


 

  1. 2006/03/08(水) 00:45:12|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『見た人はすぐにやるバトン』


 『見た人はすぐにやるバトン』僕も見てしまいましたので、


やってみます。


 


Q・今、どこに居る?


 北海道の紋別市内の某ホテルに投宿中です。先々週の北海道の旅


 の段取りをするときにANAの超割を当たってて、今回の冬は流氷を


 堪能する!! と心に決めていたので、前回の網走同様に流氷観光船


 のある紋別をキャンセル待ちでエントリーしていたら、席が空いたので


 来ることにしたんですが・・・・。先々週同様、海に流氷の姿はなし。


 昼間に紋別空港着陸時にオホーツク海のだいぶ沖のほうまで回り


 込んだときに見下ろしてもカケラさえなく、それどころかつい先日


 紋別は網走に先駆けて「海明け」宣言をしてしまったなんて話も


 聞いて・・・・。今年も流氷の量は例年の6割程度しかなく、今日バス


 ガイドさんと話し込んだときに、今年も紋別は流氷で海が埋まる日は


 無かったなんてことも聞いた。まあ、まずはこの北の大地の空気が


 吸えればいいのさっ。それだけで心のエネルギーが戻ってくる。


 


Q・今、一番近くに誰が居る?


 誰もいません。独りです。



Q・今 どんな服装?


 浴衣に丹前姿。風呂上りです。 



Q・今、何食べたい?


 特にどうしても・・・・って程のものは無いけど、強いて言えば


 らーめんかな。 



Q・今、何飲みたい?


 
 「里の曙」の原酒ストレート。そんなものはたぶん北海道では手に


 入らないので、スコッチかブランデーの水割り、または美味しい


 カクテル。外はしんしんと雪が降り出しているので思案中。


 


Q・今、真後ろには何がある?


 開いた扉。ホテルのロビーにつながってる。ここはホテルのオフィス


 ルーム。



Q・今、まわりを見渡したらなにがみえる


 目の前に今使ってるパソコンとCRT、パーソナルFAX、プリンターに


 これらを使用するための課金機。たまたま無料利用可能なパソコン


 があったんで、こうしてブログを書くことができました!



Q・今、誰に会いたい?


 ん~、困ったなぁ・・・・じゃ、さっき紋別と広島ネタで話し込んだ


 バスガイドさんということにしておきましょう。笑顔と併せて業務の


 正確さ・的確さ、若い娘やのにスゴいなぁと密かに感心してました。


 この冬の客足の不調さを憂慮していた彼女、どんな心構えで


 取り組んでいるのか、美味しいお酒を飲みながらじっくりとお話を


 伺ってみたいなぁ。



Q・その人に今伝えたいことは?


 どんな苦しい状況にあっても、創意工夫すればなんとかなるさ!


 って日頃考えているのでそんな話を投げかけてみて、


 別の観点を示唆してもらえたら自分にとっても成長できるな、


 なんて今考えました。


 


Q・今一番歌いたい曲は?


 って、さっき誰もいない大浴場で唄っちゃったけど、「なごり雪」。


 ちょうど雪がいい感じで降っていたので。あと、千春の「オホーツク


 の海」「足寄より」。この3曲は1セットなんでお許しを。


Q・今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?


 「なんやかんやあっても、俺って幸せなんやろうなぁ。立て続けに


 北の大地でリセットかけに来られて!!」


Q・今の体調は?


 よいと思います。心もとっても自然体に素直になってるし。



Q・今どんな気持ち?


 とってもニュートラルな気持ち。


 


以上です。まあ、バトンの趣旨はありますが、時間のある方は


自分を振り返る道具代わりにやってみてもいいんではないでしょうか。


では、また明日!!


 


 


 

  1. 2006/03/05(日) 00:29:29|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またもや

200603041627052
20060304162705
来てしまいました!
  1. 2006/03/04(土) 16:27:13|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱気球と流氷と・・・・

060220_0842~0001.jpg060221_1624~0002.jpg


 


 まだまだブログ編集の慣れないうちに今週も終わってしまいました。


その間に我がブログのセンパイごんちゃんは、今回の北海道の旅日記


を仕上げちゃった・・・・のねぇ(^_^;)


 だもんで、僕の方は時系列やなくて自分なりのポイントでいきたいと


思います。



 僕のこの度の旅のテーマは写真の通り熱気球と流氷の二本柱でした。


熱気球は、北海道の旅のエキスパートごんちゃん姫から話を聞いて、


完璧にトリコになって、流氷は一時期は毎冬必ず道東に出向くほどに


心酔してるんで毎年の年中行事として(^^♪ 未知の期待と既知の期待


を胸に北の大地にテイクオフしたのでした。


 まず旭川駅前のラーメン屋「一龍」で腹ごしらえして戦闘体制を整える。


で、「待ち合わせは鬼ごっこで!」というごんちゃんの仰せの通りに


旭山動物園で写メールによる「ここにいるよ!」攻撃の後、ようやく


ごんちゃん&腹ぺこちんさんコンビをキャッチ。あざらしの回遊を観た後


ペンギンの散歩。さらにホッキョクグマに翻弄??されながら動物園を後に


して、JR気動車で富良野へ。姫君たちの会話を尻目に山を愛する僕は


暗雲立ち込める東の空を十勝岳目当てに車窓を1時間もの間


目を凝らすもお目にかかること叶わず、富良野に到着する頃には辺りは


すっかり暗闇と雪。姫君たちの牛たたき丼に対抗して鹿肉のしゃぶしゃ


ぶで腹ごしらえの後、腹ぺこちん姫ネタで愉快なタクシー運転手


こぶちゃん(仮称)を交えた笑いとともに無事ホテルにチェックイン。


 朝焼けの素晴らしかったこと!! こんな朝焼け、単身赴任直前の夏に


穂高連峰を攻めに行った時に夜行バスで到着した上高地の朝見た


魂を抜かれるくらいの美しさを感じて以来の空気の澄みように再訪を


堅く誓ったものでした。


 丸一日ちょっと富良野で楽しんだんですが、特によかったのが犬ぞり


と熱気球でした。まず犬ぞり。犬ぞりに乗れたこと自体、モーターで動く


乗り物では感じられない生き物としての息吹きを感じられたことがとても


素晴らしかったんやけど、実は犬が大の苦手の僕がそりから降りた後


彼らのことをいとおしく思えてきて顎と頭をなでなでした自分の行為に


嬉しいサプライズを感じたものでした。


 で翌日の熱気球。僕の記憶違いでなければ400m以上の上空まで


上がったにもかかわらず、日頃体験できない目線での景色に心奪われ


寒さなんて感じる間もなかった。あと、二日前に姿を見ることができなか


った十勝岳が写真の通り全容を見せてくれたことも嬉しかったぁ(^^♪


 富良野を出てから遊び疲れたのか、ぐっすりお休みのごんちゃんを


尻目に、鉄ちゃんの僕は車窓に目が釘付け。この沿線の一番の


お気に入りの直別界隈のいきなり太平洋に向かって汽車が飛び出す


ように海に出るところもしっかり眺めることができ、もう満足満足(^^)


 その後の阿寒湖で見た星空、朝焼け、快晴の摩周湖と阿寒連峰まで


はよかったものの、オホーツク海に出た途端、流氷が見当たらず!!


でも知床で出逢えたのでまあよしとしようかな。


 出逢えたと言えば自然だけやなく、ごんちゃんのおかげで素晴らしい


人たちともお会いできました。特に高貴なオーラを感じさせる道民1号


さん、オホーツク流氷館のM女史、網走グランドホテル営業部長の


通称鎌ちゃんなどなど・・・・。そうそうあとこの流氷館で元同僚の話題


になった時にちらっとプロの顔を見せたごんちゃんの横顔! いい女の


典型でしたよ!! ッテゴマスリスリ(^^)



 今回の旅、多くの方々にお世話になりました。ほんとうにありがとう


ございました!!





 

  1. 2006/03/04(土) 02:10:39|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぱら

Author:ぱら
根っからの関西人男。30代にして初めての単身赴任生活。って始めてとうとう単身10周年えを迎えてしまいました・・・・
 毎朝起きるたびに「ふらっとどこかへ行きたいなぁ!!!!」なんて思ってしまう、不届きな??営業マンです。 趣味は旅の他には読書、芝居・映画・絵画鑑賞。気分転換には山歩きも。 
不束者ではございますが、ご愛顧下さいます様どうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。